News

2014年10月31日個展開催のお知らせ

宝居智子 個展 -野に咲く命とカザフスタンの子どもたち-

宝居智子 個展 -野に咲く命とカザフスタンの子どもたち-
T o m o k o H o k y o S o l o E x h i b i t i o n

014年8月2日(土)~8月12日(火)
※会期中無休(11:30-19:30) ※最終日は17時終了
東京都中央区銀座1–23–2 GINZA上野ビル1F
〒104–0061 TEL/FAX(03)5250–3667
http://www.yawoyorozu.com man@yorozu07.x0.com
※会期中無休(11:30-19:30) ※最終日は17時終了

個展開催にあたって
万画廊さんでの個展は今回で二回目の開催となります。。
この度の個展では、野に咲く草花と、今年春の個展にて発表をしたカザフスタンの子どもたちを展示致します。
今まであまり制作をしなかった「野芥子(ノゲシ)」「春紫苑(ハルジオン)」「白粉花(オシロイバナ)」などの帰化植物を一部作品に描きました。
 私は「日本の美」をテーマに作品制作に励んでおります。日本画は日本の四季や生活と非常に強い関わりがあります。日本にははっきりとした四季の変化があり今日に至るまで多くの日本画家が四季折々の花や鳥や風景、日本の文化を描いてきました。しかし、地球温暖化の影響により、花の開花時期や、海水の温度上昇による珊瑚礁の白化、日本には生息していなかった動植物の増加、日本の美しく安定した四季は日々早いスピードで変化し続けているのです。四季が変化をすると、気候と密接に結びついてきた伝統行事などにも支障が生じできます。。
 私は美しい日本を守るためにも、日本の伝統的技法、日本の文化を受け継ぎ理解し、絵の道を精進していきたいと考えております。