News

2017年04月24日個展「愛と乙女」開催のお知らせ

news.1 宝居智子 日本画展-愛と乙女- 2017年5月24日(水)~30日(火)<最終日午後6時終了> 銀座三越7階ギャラリー ※5月26日(金)午後5時から作家によるトークショーを開催します。 ~宝居智子 個展 「愛と乙女」開催にあたって~ 本年4月3日、ロシア(サンクトペテルブルグ)の地下鉄でテロ事件が発生し、尊い命が犠牲となりました。世界では毎日テロ事件が発生し、多くの犠牲者を出しています。最近では子どもを使った自爆テロも増え、多くの未来ある子ども達がテロの犠牲になっている事態に、非常に心が痛みます。 人の欲望や憎しみが増殖する中で、芸術の力で作家として出来ることはないだろうかと強く思います。私は言葉として訴えることのできない子どもの代わりに作品というかたちで彼らの声になりたいと思います。世界中が少しでも愛や平和に満たされることを願って私は作品を描いていきます。 [愛と乙女を描く] カザフスタンに居を移してから4年が過ぎようとしています。様々な人種や文化が交錯するこの国に暮らすうち、世界が愛と平和で満たされることを、今まで以上に願うようになりました。特に言葉として訴えることのできない子どもの代わりに、作品という形で、彼らの声になりたいと思いました。  本展のテーマは “愛” です。人は愛により生まれ、両親の無償の愛により育ちます。愛から優しさが生まれ、愛により心が豊かになります。私は優しい愛のこもった作品で、ご覧になってくださる方のお気持ちに寄り添い、お心を豊かに出来たらと思います。  本展では日本画を中心に約30点を展示予定です。私も終日在廊する予定です。ご多忙とは思いますが、お時間ございましたら、ぜひご高覧くださいますよう、お願い申し上げます。 宝居智子

2017年04月18日正寿院天井画(客殿)公開のお知らせ

日曜日(16日)から正寿院さん客殿が公開されました。私は天井画160枚のうち17枚を制作しました。 5月1日より、制作しました作品が表紙の御朱印帳も完成予定です。 写真にある窓は正寿院さんの猪目窓です。猪目模様とは日本の伝統的な模様で、昔から神社やお寺で使われています。天井画と猪目窓をご高覧頂けたら幸いです。 Ceiling painting was released toward all visitors. I draw 17 of the 150 ceiling paintings of the Shoujuin- Temple in Kyoto. This window is called ‘Inome Mado’, which is Japanese traditional design. It has been used in shrines and temples for a long time. hokyo_tomoko_shoujuin_a4_2 hokyo_tomoko_shoujuin_a4_2 IMG_4098